金勘定というアクティビティ

毎晩、寝てしまったら朝になってしまう・・・と思っては、
ついつい夜更かしをしてしまいます。

「お金が恋人」というフレーズが今、印象に残っている。
わたしその傾向にあるよな〜。お金大好きだもん。
使うのも好きだけど、コツコツ貯めるのが好きなの。
お金があるとアレもできるコレも買える、
様々な可能性が詰まっているー!って思う。
しばらく食べていけるぞって安心もある。

いつからそんなんだっけ?と思いを馳せると、
もー子どものころから、そのままですね。
お年玉やおこづかいを封筒に入れて時々金勘定して「遊んで」いたよ。

それらしいルーツとしては、
祖父母が自営業をしている家で同居していたので、
金勘定の英才教育(笑)を受けていたようなものなのかもしれない。
別に商売について教わったとかでは全く無いのですが、
今日は儲かっただとか儲からなかっただとか、毎日聞いていたし、
肌で感じるものが多くあったのでしょう。

それで他人と金のハナシするのにあまり抵抗がないのですが、
普通はしないみたいなので、控えるようにはしています。

(その点、インターネットなら”類友”で発信・閲覧できて素晴らしい!)

大人になると自由に稼げるし、支払いも多岐にわたるし、
金勘定というアクティビティはより複雑化して、
特に一人暮らしを始めてからは一段と、おもしろくなった。